顔、鼻下の脱毛はホントに痛い笑!!!

もともと鼻の下のうぶ毛がとても濃く、女の子なのに髭が生えていると、すごく恥ずかしい思いをした子供時代。

 

年頃になり、母親がカミソリの使い方を教えてくれ、毎日のように剃っていました。

 

通常は毛に沿ってカミソリで剃るのですが、それでは微妙に残っているのです。
私の場合は、毛に逆らって、下から上へとカミソリを動かし、本当にスレスレの所まで沿っていました。
一日でも剃らないと、人の目が気になってしまい、何が何でも剃るようにしていました。

 

そんなに毎日剃っていると、皮膚もダメージを受けてしまい、ボロボロになっていきました。
社会人になり、ネットで調べて、鼻の下の脱毛がある事がわかり、すぐに施術をお願いしました。

 

とにかく鼻下の脱毛はとても痛くて、レーザーを当てる瞬間に体が浮きます。
涙もじんわり出ます。
終わった後は真っ赤に腫れ、ミミズ腫れになるので、マスクを装着して帰宅しました。

 

1回では脱毛完了はせず、結局計7回くらいは通ってレーザーを当ててもらいました。
今はおかげ様で、髭は生えません。

 

痛いのを我慢した甲斐がありました。
毎日のカミソリから卒業し、肌の負担もないのでツルツルです。
結局はレーザーで永久脱毛するしか方法はないと思います。

 

※こちらも参考になる動画でした:女子って大変?顔脱毛の一部始終大公開!

 

豊田市の永久脱毛、全身脱毛!TOPへ

TOPへ